アウトドアとDIYとサッカー

アウトドアとDIYとサッカーを子どもと一緒に楽しむ趣味炸裂ブログ

スポンサードリンク

ワトコオイルでしっとりツヤツヤ

ワトコオイルでツーバイ材が衝撃の変化f:id:kashima-s-ambition:20170419123254j:plain

こんにちは。ガスココです♪
 

 上にある写真のウォールシェルフは以前水性塗料で塗っていたものをワトコオイルで仕上げたモノです

 

 

www.gascoco.com

 

普通にホームセンターで買ってきたツーバイ材が、まさかこんなになってしまうなんて。。。

ワトコオイルがスゴイだけなんですが、「俺すげぇ」って勘違いします

 

刷毛じゃなくて布でゴシゴシ

ワトコオイルの塗り方として刷毛で塗って布でゴシゴシするか、耐水ペーパーでスリスリする方法があるみたいです

 

初心者なので、本に書いてあるとおり刷毛で塗っていきます

ワトコオイル、かなりサラサラしています

 

塗り終わったら#800の水ヤスリを使ってすり込んでいきます

木目に塗料をすり込んでいくイメージですかね(^_^)

 

そうすると、木目がくっきりと浮かんできてワンランク上の仕上がりになります

 

f:id:kashima-s-ambition:20170419124815j:plain

もう、あっという間ですね!味気ないツーバイ材が一塗りするだけでこの質感です!

ムラがあるけど、これは木の質で浸透具合が違うので仕方ないようですっていうかこれがワトコオイル仕上げの「味」ってやつですね

 

正直

水性塗料よりも手軽

にできる

 

今回はステンシルは無しにしてみました

 

手触りがしっとりしてる

なんでしょうね?この質感は(>_<)ゴシゴシするだけで、しっとりつやつやの質感に仕上がってほんとワトコオイルすごい(゚o゚;

ほっぺたにスリスリしたくなるくらいですw

先輩方のサイトをみるとワトコ~ワトコ書いてあったのが一発で理解できました

 

換気は必須

塗装する時の換気は必須ですね

注意書きにも必ず換気をして下さいと書いてありますが、正直換気というか、外でやった方がいいですww

自分の換気が甘かったせいもありますが、少し頭がいたくなったような気がしないでもない(T_T)

 

www.gascoco.com

自分はまだDIYもはじめたばかり、使った事のある塗料もアクリルスプレー、水性塗料、ワトコオイルのみです

それなのに、これだけの驚きをくれるワトコオイル

以前記事で書いたブライワックスは一体どんな変化になるのか?

しっとり?

つるつる?

つやつや?

今度はブライワックスを試してみたいと思います

それではまたっ!

 

スポンサードリンク