アウトドアとDIYとサッカー

アウトドアとDIYとサッカーを子どもと一緒に楽しむ趣味炸裂ブログ

スポンサードリンク

秋だしロードバイクに空気くらい入れようと思う

勢いでロードバイクを買って2年経った

来月で2年ローンが終わる。

 

マズいな・・・。

 

25万したからなぁ・・・。

 

そりゃ嫁に

 

「売っちまえよ!そんなのよぉー!」

 

って言われるよねw

 

そんな私が持っているのは

FELT F75 2015年製

http://cdn.cyclist.sanspo.com/photos/2015/07/felt-1-600x400.jpg

スペック

フレーム:SuperLite Custom Butted 7005 アルミニウム
フォーク:UHC Advanced カーボン モノコック
変速機:シマノ・105(F)&(R)
ギヤ:シマノ・105 50×34T、11-28T(11s)
ホイール:フェルト・ロードRSL3(リム)+フェルト・R3(ハブ)
重量:8.60kg(54サイズ完成車)

※サイクリストさんから引用

 

とりあえず、形から入るので(現在キャンプも形からはいっている)本読みまくりました

最初に目に止まったのは

www.japan.bianchi.com

どうです?この色?

めっちゃ目立ちません?

でも、このメーカーは輸入が年に数回しかなく、自分がほしい時に丁度在庫等がなく断念。

 

次に見つけたのが

スペシャライズドChange Region | Specialized

 

でも、なんか見てて飽きるなと思いつつ。さらに迷う

 

数日迷っていたら会社の同僚がキャノンデールCannondale Bicycles

の緑色っぽいのを買った。

同じのはイヤだなぁと思ったw

 

迷った挙げ句、目に止まったのがFELTのロードバイク

www.riteway-jp.com

なんでしょうね?この飾らない感じ。この無骨な感じが職人気質な自分には気に入りました。

フレームの魔術師 ジム・フェルト

正直、初心者なのでよく知りませんが(未だに知りませんが)かっこいいフレーズじゃないですか!

 

カタログをみればドイツのメーカーということで、さらに共感が(^_^)

 

ロードバイクは定価販売

いざ、お店に行くと定価と販売価格がほぼ変わらない。なんだこの店ボッタクリか?と思い、別の店に行ったらそこもほぼ定価

初心者なので店員に普通に聞きました

「これって定価?」

「そうなんですよ~ロードバイクはほぼ定価販売なんですよ~」

「ぁ そうなんだぁ(マジかよ)」

 

オプション?必要不可欠なヘルメットとかを揃えたら

 

25万いった(;゚ロ゚)

 

隣でみていた嫁は

「はぁ?バカじゃないの?」

とは言っていないが顔からあふれんばかりのバカじゃないのが感じ取れた

よく耐えてくれたと今でも思うw

 

大会には「ツールドちば」やどっかのエンデューロにも出たがここ1年出ていない

ロードバイク歴2ヶ月で出たツールドちばで93km走った時は、マジで達成感ハンパなかった

 

100km位はロードバイク乗ってる人には普通らしい

 

普通

[名・形動]特に変わっていないこと。ごくありふれたものであること。それがあたりまえであること。また、そのさま。「今回は普通以上の出来だ」「普通の勤め人」「朝は六時に起きるのが普通だ」「目つきが普通でない

※gooから引用

 

なぜ山に登るのか そこに山があるからだ

 

いや普通登らないよ

 

世の中の普通には未だについていけない事が多い

 

そんな事はどうでもよくて

 

ロードバイクに最適な季節がやってきました!!

 

とりあえず、空気入れを探そう。

 

 

 

スポンサードリンク